ヘタレコーギー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 後悔・反省・今後

<<   作成日時 : 2008/08/17 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

16日(土曜日)

レオンは抜歯手術をしてきました。


注意 : 以下は長文になります。


< 経緯 >


6日(水曜日)

シャンプーをする前に、ブラッシングと体のチェック。

口の中を見たら、右上奥の大きな歯が割れているのに気がつく。

触るとサイドが割れていて、茶色く腐食した感じだった。

少し目の下あたりも腫れている。

7月後半頃に牛のヒヅメをあげたので、それが原因ではと。

ヒヅメは不定期に10分くらいあげて、取り上げていた。

この日は、かかりつけの病院 (K病院) が休診日なので後日受診。



7日(木曜日)

仕事を1時間遅刻して、9時にK病院へ。

診察。

硬いものを噛んだために割れてしまったのが原因では!とのこと。

ヒヅメ ・ 骨 ・ ガム などが考えられるそうです。

治療の選択。

1、抜歯。 K病院で処置可能。

2、歯を残す処置をする。(歯に被せる) ただし、被せたものが取れたら再度処置も!
  その都度、全身麻酔になるらしい。
  この病院での処置は設備がないので、病院を紹介するとのこと。

その場で考えて、レオンには申し訳ないけど抜歯することに。

血液検査をする。

21日(木曜日)に手術の予約。

抗生物質の薬を処方してもらう。(手術3日前分)


*診察内容はまだありますが、簡単に書いてあります。


8日(金曜日)

前日から気分が凹み、気分も落ち着かない。

日中サボって、ネットで抜歯のことや病院のことを調べる。

そこで、上尾のF病院を知る。

F病院の院長F先生は、歯科のベテランらしい。

歯の手術の難しさや、処置の大切さなどを知り不安も広がる。

抜歯は人でも、大学病院で抜歯したほうが・・・なんて話もありますから。

すごく悩みました。

K病院は小さいときからお世話になってる病院。

でも・・・・・・・。 この選択でレオンの歯の状況がかわるかも!

なんて考えると、責任重大。

歯が折れたのは、私の責任だし。

K病院には申し訳ないが、F病院で診察してもらったほうが・・・・。

と思うようになり、夕方 K病院に行き先生と相談。

K先生も紹介するならF先生と言ってくださった。

自分が調べた先生と同じでした。

K先生にも了承をもらい、F病院でお願いすることに。

即 F病院に電話予約を入れる。

12日(火曜日)に F先生が居るので午後に予約。



12日(火曜日)

場所が上尾なので、にいにい に付き添ってもらい病院へ。

<にいにい ありがとう>

上尾駅から徒歩10分くらいな場所。

5階建ての病院で、獣医師も10人以上・看護師も多く居ます。

1階が駐車場と待合室。 2Fが受付と診察室7室くらい。

大きな病院でした。

F先生の診察。

  割れた歯は、だいぶ前から割れていたのでは!

  割れた場所からばい菌が入り、骨まで菌がまわっている。

  そうとう前から痛かったはず。

  気が付きませんでしたか?と問われる。 

  結果、残すことは不可能なので抜歯。

  抜歯することで痛みはなくなって、普段どおりの生活が出来る。

  早く気が付いて診察を受けていれば、残すこともできた。

  このことは何度も言われて、先生も残念だと言われました。

  菌が骨まで達して場合、隣の歯の骨もダメージがあれば

  他の歯も抜歯になる可能性がある。

  口の模型を使い、なぜ折れたかなど詳しく説明。

  ヒズメ・骨・ガムは、F先生は薦めないと言われた。

  K先生も言ってました。

  16日に手術の予約。

  全身麻酔なので、胸部レントゲンを撮りました。

  血液検査は、K病院で結果をもらっていたので不要でした。


*診察内容はまだありますが、簡単に書いてあります。



もっと早く気が付いてあげられなかったことを後悔。

K病院に行くと、目やリンパや歯なども見てくれていた。

歯石は注意されたことあったんだけど。

7月初旬のときも予防接種で受診したんだけどなぁ〜。

先生まかせはダメですね、毎日一緒にいるのは私なんですから。

昨日無事に手術も終わりました。

歯石も綺麗に除去してもらい、ピッカピカです。

しばらくは柔らかいものしか食べられません。

これから、今残っている歯を大切に歯磨きを頑張ります。

ヒヅメ・骨・ガムなど硬いオヤツはやめます。

手術が済んでホッとしています、それまでは落ち込むばかりでした。

皆さんも、歯をチェックしてみてくださいね!



画像



手術がんばりました。 幸運にも他の歯は抜歯せずにすみました。

痛む歯もなんのその!食欲旺盛なレオンです。


画像



今は私のオザブを占領して寝ています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
レオンくん頑張りましたね!お疲れ様でした!!こういうのは心にズシっときますね。わんこの健康を守るのは一緒にいる私達ですからね…。でも歯はなかなか気付けないですよ、歯石止まりですよ。割れに気づけたねえさまスゴイです。いい病院に出会えてよかったですね!早く元通り、元気になりますように!!
なお
2008/08/17 20:27
レオンくん、大変だったんだね。
ビックリしちゃったよ。
全身麻酔だとレオンねえさんも心配だったよね。でも、無事に終わって良かったね。ホッとしました♪
小太郎
2008/08/17 20:29
レオン君、大変だったね。
手術も無事済んでよかった。
ヒヅメ・骨・ガムはダメですか。
う〜〜〜ん、でもガムは歯がきれいに
なるから少しだけあげてるけど
これからは注意しないとね。
レオンねえさん、いろいろ教えてくれて
ありがとう。
レオン君もお大事に・・・。
コギ母
2008/08/18 15:23
レオンくんよく頑張りましたね。
レオンねえさま、ご自分をあまり責めないでください。
レオンくんの歯が割れていたことに気付いてあげられて私はすごいと思います。
ガムはワンコが大好きだから、あげちゃいますよね〜。
ワンコの健康管理は飼い主である私達の大事な役割であることを再認識しました。
暑い日々が続きますので、ワンコの健康管理がんばりましょう!!

くー
2008/08/18 15:35
そんな事があったんですね。。。
レオン君、頑張ったね!!
ねえさん、あまり自分を責めないでね。

硬い物は要注意ですね。。。
牛膝なんこつ、大丈夫かしら?
さくのかーちゃん
2008/08/18 21:31
レオン君、無事に抜歯出来てよかったですね!
元気で食欲もあるのは何よりですね。
うちは馬のアキレス腱が大好きで、硬いものも大好き。これからは歳もとるし、ますます頑張って歯磨きしなきゃなあと、姉さんの話を読んで再認識しましたよ。
抜歯は全身麻酔なんだあ、しらなかった(*_*)
nemoka
2008/08/19 12:14
レオンくん頑張りましたね。もちろん、ねえさんも。とても心配だったことでしょう。無事に済んで良かったです。
うち、ガムとヒヅメは頂くことが結構あるのですが、どうしても妻が歯が折れる!と許可しません…(牛のなんこつは別らしい)
しかし、ねえさん歯が折れてることに気付くとはすごいなぁ。うちだったらずっと気付かずにいたかも知れない。
レオンくんの食欲もあるようだし、本当に無事に済んでよかったですね!お大事に。
tiger.k
2008/08/19 16:33
大変でしたね。お疲れ様でした。
最近ご無沙汰・・・と思っていたら、こんな大事態だったんですね。
でも、大したことがなくてよかったです。
子供もそうですが、しゃべれない生き物を全て察知することはとても大変なことだと思います。そんなに自分を責めないでくだいね。
そういえば、先日元気にお散歩しているレオン君とねえさんの後姿を見ましたよ!でも多分手術後だったと思います。
以前に比べて一層信頼関係が強くなったような哀愁が漂っていたのはこのせいだったのですね。
あげママ
2008/08/19 21:11
大変でしたね。ヒヅメで歯が折れる・割れる、は私も聞いたことがあったので、それ以来与えていません。でもガムもダメなのかぁ。
手術が無事に済んでよかったです。ずっとお世話になってる先生がいるのに病院を変えるというのは、勇気のいる選択ですよね。でも結果オーライでしたね。
ねえさん、気付いたんだから立派ですよ。あまり気にしないで! 私だったら余裕で見逃しそうですわい。
おおなつ
2008/08/20 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
後悔・反省・今後 ヘタレコーギー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる